ハイリンクス

WordPressのプラグインやオススメツール・ソフト、その他実際に使ってみて「コレだ!」というものをご紹介

インターネットでの画像・文章の引用と著作権法違反について考えてみる

   

medium_2941655917

サイトを運営するにあたって絶対にぶち当たることがあります。それが画像や文章の引用問題。それに伴う著作権法違反です。

スポンサーリンク

2013年11月にフライデーに掲載された元スノボー選手の今井メロさんの写真をカメラマンの了承がないまま自分のサイトに掲載したとして逮捕された方がいます。おそらくアフィリエイターだと思います。

いままでフツーにしていたこと(実際には著作権法違反)ですが、これを機に著作権法違反に関して考えさせれれました。

 

当サイトでは画像は商用利用可能でクレジット表記不要の無料画像サイトから拝借しています。
商用利用可能!クレジット表記不要!フリー写真・画像サイト15選

ただ最近では海外の画像供給コミュニティサイトであるFlickrから拝借しています。その際はPhoto Pinというサイトを使用してクレジット表記されるようにしています。Flickrは高品質なのでおすすめの画像サイトです。

photo credit: hans s via photopin cc

 

著作権法での引用の定義

総務省が公開している内容です。
著作権法

こちらのサイトに有るように法律上での引用は下記のとおりです。

(引用)

第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

2 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

引用元:著作権法

つまり著作物の権利者の許可を得ることなく、引用は可能です。ただ、書籍やサイトに引用禁止とある場合は不可能です。

 

(出所の明示)

次の各号に掲げる場合には、当該各号に規定する著作物の出所を、その複製又は利用の態様に応じ合理的と認められる方法及び程度により、明示しなければならない。

一 第三十二条、第三十三条第一項(同条第四項において準用する場合を含む。)、第三十三条の二第一項、第三十七条第一項、第四十二条又は第四十七条の規定により著作物を複製する場合

二 第三十四条第一項、第三十七条第三項、第三十七条の二、第三十九条第一項、第四十条第一項若しくは第二項又は第四十七条の二の規定により著作物を利用する場合

三 第三十二条の規定により著作物を複製以外の方法により利用する場合又は第三十五条、第三十六条第一項、第三十八条第一項、第四十一条若しくは第四十六条の規定により著作物を利用する場合において、その出所を明示する慣行があるとき。

2 前項の出所の明示に当たつては、これに伴い著作者名が明らかになる場合及び当該著作物が無名のものである場合を除き、当該著作物につき表示されている著作者名を示さなければならない。

3 第四十三条の規定により著作物を翻訳し、編曲し、変形し、又は翻案して利用する場合には、前二項の規定の例により、その著作物の出所を明示しなければならない。

引用元:著作権法

ここが大事!1項の三にあるように、「引用」という表記だけではなく、出所(引用先)をしっかり明記しておきましょう。これは非常に大事なので忘れないように。

 

引用の範囲

引用の範囲は以下のPDF(文化庁)にて記載されています。
著作権テキスト~初めて学ぶ人のために~ 平成22年度(PDF)

ア 「引用」(第32条第1項⇒p.13 )

他人の主張や資料等を「引用」する場合の例外です。

【条件】

ア 既に公表されている著作物であること

イ 「公正な慣行」に合致すること

ウ 報道,批評,研究などの引用の目的上「正当な範囲内」であること

エ 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること

オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること

カ 引用を行う「必然性」があること

キ 「出所の明示」(75頁(注)参照)が必要(コピー以外はその慣行があるとき)

引用元:著作権テキスト~初めて学ぶ人のために~ 平成22年度(PDF)

細かく記載されていますが、これさえ守れれば法に反れること無いしっかりしたものが出来ると思います。

 

ア 既に公表されている著作物であること

言わずもがな。

極稀に販売前の製品(iPhoneなどの外観)をネットでアップしているのを見たことがありますが、あれが著作権法違反かと思います。

 

イ 「公正な慣行」に合致すること

人それぞれ慣行(習慣として行うこと)が違うからちょっと難しそう。

 

ウ 報道,批評,研究などの引用の目的上「正当な範囲内」であること

引用するにあたってその記事と関連があるかどうか。サイトの紹介はこの項目に当てはまるかと思います。

ちなみにサイト元をまるまる掲載するのは引用ではなく転載です。

 

エ 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること

引用部分が「従」で、自分の意見が「主」ということです。「従」が「主」より大きい割合を占めないようにするのが一般的とのこと。

 

オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること

引用部分が誰でも分かるようにしっかりと明記すること。サイトの場合は重複コンテンツなどの問題もあるのでbackquoteを使用してこの文章は引用ですよ!ということをアピールしなければいけません。

WordPressを使用している方はエディタに標準実装されているのでボタン1つで引用分として分かるようになります。

 

カ 引用を行う「必然性」があること

言わずもがな。

 

キ 「出所の明示」(75頁(注)参照)が必要

同じく言わずもがな。

 

まとめ

インターネットが普及したなかで画像・文章の拝借は当たり前になっている気がします。これくらいいいでしょ?と思うこともしばしば。おそらくボクの過去のサイトを見たらやっているでしょう・・・(気づいたら直ぐに編集しないといけません)

ちなみにGoogleのペナルティの種類には画像の無断転載を行うことによるペナルティは今のところないみたい。著作権法違反ではありますがね。

画像・文章を使用するときは引用元をしっかり明記しておきましょう。

 

参考サイト

HPやサイトで文章や画像を使用する際、著作権法違反にならない方法

引用の方法

特に参考とさせて頂きました。ありがとうございます。
ブログ書くなら『引用の要件』くらいはわかっておこう わりと本気で

 - アフィリエイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

140306_2202
アフィリエイトで大卒初任給並みの報酬を得るまでに至ったこと

ボクがアフィリエイトの存在を知ったのは2013年1月でした。それまではインターネ …

140712_1304
アフィリエイト報酬を一括管理・チェックできる便利ツール「楽あふぃり」

毎日アフィリエイト報酬のチェックするのは楽しみの1つですよね?でもいろいろなAS …

credit: Gonzalo Merat via FindCC
【重要】ゼロからアフィリエイトを始める人が最低限やったほうがいいこと

アフィリエイトといえば、本業の傍らお小遣いを稼ぐというイメージがあると思います。 …

131108_2201
Seesaaブログ(無料)の開設方法

それでは無料ブログサービスの1つであるSeesaaブログの開設方法を説明していき …

medium_481267425
トレンドアフィリエイト(アドセンス)はアクセス(PV)が命!アクセスが見込めるネタを探そう!

トレンドアフィリエイトはその名前の通りトレンド(流行)に関する記事を書くことによ …

131219_2101
【カエレバ】アマゾン・楽天・ヤフーのアフィリリンクが一括作成・表示できる神ブログパーツ

カエレバはアマゾン・楽天市場・yahoo!ショッピング・ヤフオクなどのアフィリリ …

medium_2373914931
nend(ネンド)を使って1週間経った報酬報告!とアドセンスも

スマホ専用アフィリエイト広告のnend(ネンド)に登録してから1週間が経ちました …

140206_1802
超話題のスマホ専用アフィリエイト広告 nend(ネンド)を試してみた!コレは来る!

スマートフォンがこれでもか!と普及し始めて、スマホファーストと言ってもいいくらい …

131110_2301
プラグインなしでmoreタグ部分にアドセンス広告を挿入する方法

Google AdSenseの配置でクリックされやすい効果的な配置場所として「記 …

1340848303_e94625bbfd_z
パクリコンテンツをチェックする「コピペリン」がコスパに優れている!

アフィリエイトを行っていく上でずーっと悩みのタネでもある記事のパクリ、コピペ。 …