ハイリンクス

WordPressのプラグインやオススメツール・ソフト、その他実際に使ってみて「コレだ!」というものをご紹介

質問メールをもらうけど「ん?」と感じる困ったメールの特徴

      2014/11/24

3534516458_48e4e8595f

ここ最近、数は少ないですが記事のコメント欄にコメントを残してくれる方がいらっしゃいます。自分が記事を書いてみたものの第三者が読んでみるとやっぱりというか・・・抜けている部分があり分からなくなってコメント残してくれるんですよね。

これって非常にありがたく思っています。本当にありがとうございます!!

スポンサーリンク

 

コメントではなくお問い合わせフォームから直接メールが来ることも増えたんですけど・・・どうしても「ん?」と思ってしまうメールが多々あります。。。

これはちょっと頂けないなーと思いつつも返信は100%させて頂いています。

そこで気になったメールを簡単にまとめてみました。

credit: Marco Bellucci via FindCC

 

1.名前なし・挨拶なし

「〇〇なんですけど、どうしたら良いですか?」

・・・・・・・以上!!

とりあえず、あなたは誰ですか?笑

結構名前を書いていない人ってかな~り多いです。こちらからの返信時に名前がないのでどうすればいいのか悩んじゃいますね。

ボクの場合は、「ご返信ありがとうございます!」で、名前は書きません。書けませんからね。ただ、文中には「あなたサイト、コンテンツ」というような言葉は使ったりします。

 

ほとんどの人はGmailから差し出してくれるので名前は記載されているんですよね(本人は気づいていると思いますが・・・)。ただ、Gmailに名前があるからといって、その名前で返信するのは失礼かな?と思って書いていません。

ペンネーム・ハンドルネームで活動している人が「なんで本名知ってんの?」と思って貰いたくないですから。

 

2.5W1Hがない

What(何を)
Why(なぜ)
Who(誰が)
When(いつ)
Where(どこで)
How(どのように)

状況に応じて、
Whom(誰と)
How much / many(どれだけ)

という5W1H(6W2H)があります。

質問はボク自身も成長できるので嬉しいんですけど、ファーストメールで質問に答えるだけの情報がありません。。。5W1Hがないんですよね。ムリに当てはめる必要はないんですけど持っている情報をコレでもか!と吐き出してもらいたいです。

情報が少なくてコチラとしてもかなりの推測で答えないといけません・・・で!結局、ポイントがズレているので「違います」というようにまた質問が来たりします。。。

 

この5W1Hがないということは、自分のサイトのコンテンツに何が足りないのか?まったく分かっていないのでは?と思います。とりあえず、「記事を書けばいい!」「文字数が1,000文字ならいい!」で終わっている人がいるのではないでしょうか?

(このブログは完全に備忘録なので抜けていますが・・・)

今あるコンテンツに5W1Hを意識して作成・再作成すれば印象がガラッと変わるので一度考えてみてください。

 

3.お礼の言葉がない

別にお礼の言葉が欲しいからくれ!!と言っているのではないですよ。

「自分が質問する→相手が回答する→回答に対してお礼する」

これが基本ですが、ほとんどの人がボクが回答してそれで終わりという人がいます。まったくもって自分勝手じゃないの?って思いますけど。

欲しい情報だけ抜き取ってそれで終了ではなく、質問に対して裏で行動し回答してくれた人にお礼するのが人としてのモラルだと思います。

大人・社会人としては当たり前のことですが、それでもできていない人っています。

 

4.呼び捨て

これに関しては論外です。

たった1人だけの事例なんですけど、初めてです。人生で初めてメールで呼び捨てされました!

ボクの名前コジマなんですけど、メールの文面で

「コジマは・・・」

って呼び捨てされました。もうビックリするくらいビックリするくらい意識失いそうでした。これに関しては質問者の今後のことも考えて「呼び捨てですか?」って書こうと思いましたが、やっぱりやめておこうとスルーしました。。。

 

まとめ

結局のところ、こういったメールを送ってくる人って、今まで注意されたことがないのでしょう。

こんなこと書いてますが、お恥ずかしいところボクも最初はこんな感じでした(笑)

誰かに指摘されてようやく気がつくところがあります。特に社会人になってからは・・・うん。

 

サイトを作成するにあたっては自分の好き勝手にコンテンツを書いたらOKではありません。なにより大事にすることはユーザーです!なので常にユーザーの立場を考えないといけません。

それが出来ればサイトのクオリティーも一段と高くなると思います。

・・・と自分に言い聞かせます

 - サイト運営


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

141122_2101
Font AwesomeアイコンをCSSを使ってWordPressサイトに表示させる

Stinger5では記事公開日やカテゴリーなどのアイコンがデフォルトでFont …

medium_4167966264
初心者さん必読!サーバー契約から記事投稿(WordPress)までの流れ

ウェブサイトを全く作ったことがない人にとっては何から始めていいのか?わからないこ …

medium_5598172
WordPressでの記事の投稿方法を簡単にまとめました!

WordPressでの記事投稿方法をご説明していきます。 今まで無料ブログで記事 …

medium_6040687408
サーバーを使用してWordPressをドメインに自動インストールする方法

サイトを運営するにあたってWordPressというのはとても優れものです。無料ブ …

medium_3462607995
月額缶コーヒー以下からの超低価格のレンタルサーバーロリポップ!の契約方法

FC2やseesaaなどの無料ブログでブログを運営していて、これからさぁレンタル …

medium_4583402920
80codeサーバーにWordPressを手動インストールする方法

80codeサーバーの契約、データベースとFTP、独自ドメインの設定が完了しまし …

140105_1803
WordPressにテーマ(テンプレート)をインストールする方法!

WordPressの初期インストールされているテンプレートってちょっとだけ見栄え …

medium_4773457853
Xserver(エックスサーバー)の契約方法

当サイトはレンタルサーバーのエックスサーバーを使用して運営しています。今回はこの …

stinger5
Stinger5「購読する」ボタンと同じようにソーシャル関連ボタンも表示!

Stinger5のサイドバーに「購読する」っていうボタンありますよね? 画像とし …

medium_100490646
80codeサーバーの契約からデータベース・FTP・独自ドメイン設定まで!

月額最低480円から使用できる海外格安レンタルサーバーの80codeの契約方法を …