ハイリンクス

WordPressのプラグインやオススメツール・ソフト、その他実際に使ってみて「コレだ!」というものをご紹介

Fetch as Googleで保留+リロードのエンドレスを解決するたった1つの方法!

   

131216_2075

サイトの記事を更新したらGoogleウェブマスターツールのFetch as Googleに「http://あなたのドメイン名/」以降のURLを入力して、インデックスしてもらうように常日頃から行っていると思います。

スポンサーリンク

でも、極稀に本当に極稀にですが、このFetch as Googleを使用すると保留となりリロードをエンドレスに繰り返すトラブルに見舞われてしまいます。今回はその解決方法をご紹介しておきます。

 

トラブルの解決方法

時が解決してくれます。以上。

Googleに詳しいお方でも原因はわからないそうですが、時間が経つと自然に解消するみたいです。

参考
Fetch as Googlebot で何も入力せずサイトのアドレスを送信してリロード状態に。

 

ちなみに小一時間ずーっと保留だったのでその間に他の記事を書いてURLをFetch as Googleに入力したのですが、前のURLは相も変わらず保留+リロードを繰り返しております。新しい記事はしっかりと送信されたみたいです。

140130_1903

 

1,2時間待っていると・・・「失敗しました」とう表示がされました。なのでもう一度URLを入力しました

140130_1901

 

そうしたら今度はしっかりと送信できました!140130_1902

 

まとめ

待つことができなくなったと言われている現代人ですが、Fetch as Googleで保留+リロードのエンドレスはとりあえず待て!その間は他のことに集中しておきましょう。

 - Google


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

medium_2834872271
効率アップ!独自ドメインメールをGmailで送受信する方法!

独自ドメインメールを取得できるとなんだかカッコイイ高揚感に見舞われるのですが、サ …

131107_2201
Gmail(フリーメール)アカウントの取得方法

Googleが提供している無料メールサービス「Gmail」のアカウントの取得方法 …

140226_2101
だよね。手動ペナルティへのウェブマスターチームの意見が普通過ぎる件

普段はまったくと言っていいほどアフィリエイターさんとは関わらないんですけど、つい …

131112_2302
たった1つのGmailアカウントでほぼ無限にサイトを登録する方法

こちらの記事でGmailの取得方法をご紹介しました。 →Gmailの取得方法 & …

140102_2001
【Google XML Sitemaps】検索エンジン用サイトマップを自動送信するWordPressプラグイン

Google XML Sitemapsは検索エンジン用サイトマップを自動送信する …