ハイリンクス

WordPressのプラグインやオススメツール・ソフト、その他実際に使ってみて「コレだ!」というものをご紹介

これだけ?.htaccessに3行コードを追加するだけでWordPressが高速化!

      2014/04/01

140319_2202

ボクのサイトは記事数がまだまだ100ページと少なく、画像もTinyPiNGやJPEGminiを使用して圧縮しているので、それほど高速化は関係ないかなぁと思っていました。

でも、できることなら高速化してサクサク見れたほうがユーザビリティにもGoodですしね。というか自分がイライラしないためでもありますが・・・

なので久しぶりにGTmetrixPindomでサイトの評価をチェックしてみたら・・・あらら・・・メチャメチャ低評価でした・・・

スポンサーリンク

 

それがコチラ

GTmetrix

140319_2001

Pingdom

140319_2002

GTmetrixでの「Page load time」おっそ・・・10秒って・・・おっそ・・・とりあえずおっそ・・・という結果になりました。ちなみに高速化のために使用しているWordPressプラグインはWP Hyper Reponseのみです。

そこで手軽にサクッとできる高速化ないかなぁとネットサーフィンしていたらちょうどいいのが見つかりました!!コチラです。

たった数分!ページ高速化のためhtaccessでキャッシュ設定は絶対やっておこう!

 

そもそもキャッシュとは?

ボクはもともと専門分野でもなんでもないのでよく分かりません。Google大先生に聞いてみました。

使用頻度の高いデータを高速な記憶装置に蓄えておくことにより、いちいち低速な装置から読み出す無駄を省いて高速化すること。

例えば、メモリはハードディスクに比べれば何百倍も高速にデータの読み書きが行えるため、使用頻度の高いデータをメモリ内に保持しておくことにより、すべてのデータをハードディスクに置いた場合よりも処理を高速化することができる。この場合、メモリ(に複製されたデータ)がハードディスクのキャッシュである。

引用元:キャッシュ – IT用語辞典

ユーザーのPCがサイト(ページ)情報をキャッシュ(記録・備蓄)することにより、次回以降同じサイト(ページ)にアクセスしたときに以前の情報が残っているので、ムダな読み取りが無くなる・・・ということみたいですね。

 

ついでに.htaccessとは?

これも同じくGoogle大先生に聞いてみました(笑)

ApacheなどのWebサーバで使用できる、Webサーバの動作をディレクトリ単位で制御するためのファイル。

具体的には、CGIやSSIなどを実行するための宣言(命令)や、拡張子ごとにファイルタイプを指定するMIMEタイプの設定、ユーザ認証、IPアドレスやドメイン単位でのアクセス制限などを書き込むことができる。

.htaccessファイルで設定した内容は、.htaccessファイルがあるディレクトリとそのサブディレクトリに効果があり、効果があるディレクトリに入っているファイルすべてに影響をおよぼす。

また、サブディレクトリにも.htaccessファイルを別に置くこともでき、この場合は両方のファイルの効果が発生する(矛盾するときはサブディレクトリの設定を優先)。

引用元:.htaccess – IT用語辞典

・・・良く分かりませんが、設定ファイルということでしょうか。

 

.htaccessでキャッシュを設定

ここからが本題ですが、
たった数分!ページ高速化のためhtaccessでキャッシュ設定は絶対やっておこう!
こちらのサイトにあるように.htaccessにコードを追加しましょう!

.htaccessの場所は
あなたのドメイン/public_html
にあります。

以下の3行のコードを.htaccessの任意の場所に追加します。たったこれだけです!
念のためバックアップはとっておきましょうね。

各コードの詳細に関しては参考サイトを見ていただければと思います。上手く説明できません(笑)

FTPソフトを使用して.htaccessにコードを書き込むのですが、WP Htaccess Editorというプラグインを使用するとWordPress管理画面上で.htaccessファイルが編集可能となります。バックアップと復元機能も備えているので非常に便利です。

使用するときだけ有効化にすればいいのでFTPソフトを使用する手間がかなり省けると思います。

 

結果

たった3行のコードを.htaccessに追加しただけの超簡単な方法ですがどれくらいパフォーマンスが向上したのかというと・・・

GTmetrix

140319_2102

Page Speed Grage: 73%→77%
Page load time: 10.01s→4.62s

 

Pingdom

140319_2101

Perf. grade: 82→86
Load time: 7.97s→5.08s

と目に見えて良くなりました!!

 

まとめ

.htaccessに3行コードを追加するだけなので今すぐにでも追加しちゃいましょう!!

おもたんさん、ありがとうございます!!

 - WordPress


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

140110_1801
【Mobilizer】スマホ表示をPCで確認できるフリーエミュレーターソフト

Mobilizerはスマートフォンで表示されるサイトをパソコン上で簡単に確認でき …

140105_1903
Google Analytics(アクセス解析)をWordPressに導入する方法!

サイトを運営するにあたってアクセス解析は必ず導入しておきましょう。いつ誰がどんな …

medium_6040687408
サーバーを使用してWordPressをドメインに自動インストールする方法

サイトを運営するにあたってWordPressというのはとても優れものです。無料ブ …

140105_2301
【WordPress】YouTubeやデイリーモーションの画像を記事に貼り付ける方法!

WordPressにYouTubeやDailymotionなどの動画を記事に貼り …

131217_2202
WordPressにビデオ動画を埋め込んでもwindow幅に合わせて自動でリサイズする神ワザ!

WordPressの記事中にyoutube動画を埋め込むときってこんな感じですよ …

medium_5598172
WordPressでの記事の投稿方法を簡単にまとめました!

WordPressでの記事投稿方法をご説明していきます。 今まで無料ブログで記事 …

131223_2301
WordPressのRSS feedがエラー表示されているときの対処法!

当サイトではRSSフィードとIFTTT(イフト)を連携させてTwitterとfa …

131220_2101
Sharebar不要!スクロール追従するソーシャルメディアボタンを実装する方法

サイトを拡散させるためにソーシャルメディアボタンを使用するのはもはや当たり前の時 …

141118_1904
エックスサーバーからワンクリックでWordPressの表示速度が高速化!

はてブをチェックしていたらこんな記事を発見しました。 レンタルサーバーの速度向上 …

medium_2797544238
ping送信先一覧!生きてる・効果があるURL20個をご紹介!

突然ですが・・・pingを送信していますか? まぁ正直ping送信したからアクセ …