ハイリンクス

WordPressのプラグインやオススメツール・ソフト、その他実際に使ってみて「コレだ!」というものをご紹介

【IFTTT(イフト)】WordPressプラグイン不要でTwitterやfacebookに自動投稿する方法

      2014/01/12

131205_2221

IFTTTは「If This Then That」ということだ!・・・まったく意味が分かりませんよね?

簡単にいえば、「もしこれをしたらあれをやってくれ」・・・まだわかりづらいな・・・

スポンサーリンク

WordPressを更新したら(Thisの部分)、Twitterに自動投稿してくれ(Thatの部分)ということ。分かるかな?

 

つまり、今までWordPressの更新記事を、Twitterに自動投稿するときWordTwitを、facebookにはWordbookerを使用していたのがプラグイン無しでできるという優れたものです。

これを使用することでムダなプラグインを削除できるのでオススメです。

 

ちなみに連携できる媒体はメチャメチャあります。

facebookやTwitter、Evernote、Dropbox、Feedly、Flickr…と合計63個ありました(2013年12月5日現在)。

今回はTwitterとの連携方法をご紹介します。
facebookとの連携はこちらをチェックしておいて下さい。

 

IFTTTの登録方法

1, 公式サイトに移動して下さい。

https://ifttt.com

 

2, 「Join IFTTT」をクリックして下さい。

131205_2103

 

3, 必要事項を入力して「Create account」をクリック

131205_2101

 

4, 登録したメールアドレスをチェックして、「Confirm your account」をクリック

131205_2102

これで登録は完了です。

お次は連携方法をご紹介しておきます。

 

WordPressとTwitterの連携方法

「Dashboard」にある「Create a Recipe」をクリック

131205_2201

 

「if this then that」の「this」の部分をクリック

131205_2202

 

ズラーっとアイコンが合計60個以上ありますので、その中からお目当てのWordPressをクリック

131205_2203

 

「Active」をクリック

131205_2204

 

サイトURLとWordPressに登録しているUsername・Passwordを入力します。

131205_2205

 

しばらく時間がかかりますが、終わったら「Done」をクリック

131205_2206

 

「Continue to the next step」をクリック

131205_2207

 

自動投稿する元を設定します。「すべての記事」か「特定のタグもしくはカテゴリーの記事」が投稿されたら自動投稿。

ここでは「すべての記事」を選択しました。

131205_2208

 

「Create Trigger」をクリックします。これでWordPressの設定は終了します。

131205_2209

 

「this」の部分がWordPressのマークになっていますね。それでは、「that」をクリック

131205_2210

 

連動したい媒体を選択します。ここではTwitterを選択します。

131205_2211

 

「Activate」をクリック

131205_2212

 

別ウインドウで連携するか?を聞かれます。モチのロンでございます。

131205_2213

 

連携が終わったら、「Done」をクリック

131205_2214

 

「Continue to the next step」をクリック

131205_2215

 

つぶやきの設定を行います。
「Post a tweet(自動ツイート)」
「Post a tweet with image(画像付きで自動ツイート)」
がありますが、画像付きの方がインパクトがあるのでコチラを選択。

131205_2216

 

Twitter上に表示される内容を編集します。タイトルだけだとわけわかめなのでタイトルのあとにリンクを挿入してみます。「+」マークをチェックして下さい。

131205_2217

 

「Post URL」をクリックして追加して下さい。問題なければ「Create Action」をクリック

131205_2218

 

これでWordPressで記事投稿したらTwitterに自動投稿されます。メチャメチャ簡単です^^

131205_2219

 

WordPressとTwitterの連携方法

・・・Twitterとほとんど同じなので割愛させて頂きます。

いや本当に簡単なので^^

 

まとめ

このIFTTTを使用すると、WordPressとの連携だけじゃなく、ほかの媒体同士で連携できるので、使用できる幅が半端ないです。

設定方法も簡単なのでプラグインをインストールして設定するときの面倒なこともIFTTTならほとんどありません。連携プラグインも減るので若干WordPressが軽くなると思います。

 

ただ、一つ残念なことがあります。それは・・・Google+と連携出来ないことです。

以前は、hootsuiteが利用できたんですけど、今では使用できなくなり不便になりました。おそらく一度取り除かれた媒体は再度使用することは出来ないと思います。これは本当に残念です。

 

追記

この記事ではWordPressとTwitter、facebookの連携方法をご紹介しましたが、もっと簡単な方法がありました!

それはRSS feedを使用してTwitterとfacebookに自動投稿する方法です。

そうすれば、WordPress記事投稿→RSS feed→Twitter/facebookとなります。一度、RSS feedをかませている状態になりますが、まったく気にする必要はありません。

なによりRSSで連携を取ったほうがIFTTTの設定が楽でした!!

 

なので、これからはRSSを使用しての連携をオススメしておきます。

 - Facebook, Twitter, WordPress, ウェブサービス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

140105_2301
【WordPress】YouTubeやデイリーモーションの画像を記事に貼り付ける方法!

WordPressにYouTubeやDailymotionなどの動画を記事に貼り …

131125_2302
facebookの「参加しているグループへの投稿・コメント」のチェックが外れない

facebookなんてサイトのfacebookページを作成する以外まったくと言っ …

medium_5598172
WordPressでの記事の投稿方法を簡単にまとめました!

WordPressでの記事投稿方法をご説明していきます。 今まで無料ブログで記事 …

131221_2003
【Twitter Cards】Open Graph ProのTwitterバージョン的なWordPressプラグイン

Twitter CardsはfacebookのOGPのように、投稿した内容に記事 …

medium_2659936106
ちょっとした自慢!独自ドメインメールの取得方法(エックスサーバー)!

独自ドメインを取得すると独自ドメインメールを使用することができるんですよね。最初 …

131220_2101
Sharebar不要!スクロール追従するソーシャルメディアボタンを実装する方法

サイトを拡散させるためにソーシャルメディアボタンを使用するのはもはや当たり前の時 …

131206_2304
【Recommendation Bar】いいね!の多い記事が表示されるfacebook公式プラグイン

Recommendation Barは表示されている記事の下に、いいね!が押され …

141122_2101
Font AwesomeアイコンをCSSを使ってWordPressサイトに表示させる

Stinger5では記事公開日やカテゴリーなどのアイコンがデフォルトでFont …

131229_2001
【Buffer】ブログ記事を指定した日時に予約・自動投稿してくれるサービス

Bufferは運営しているブログ・サイトの更新記事を指定した日時に予約・自動投稿 …

medium_3008912290
WordPressをインストールしたら絶対行なうべき6つの設定変更!

お名前ドットコムやムームードメイン、バリュードメインなどのレジストラでドメインを …