ハイリンクス

WordPressのプラグインやオススメツール・ソフト、その他実際に使ってみて「コレだ!」というものをご紹介

【kwout】引用元サイトを画像化して紹介できる超便利なChrome Extension

      2014/12/21

131228_1901

kwoutは引用元を画像化して紹介できるChrome Extensionです。

スポンサーリンク

サイトを運営していると、よくほかのサイトを参考にさせて頂くことがありますが、そのときにただ単に言葉だけの文字リンクよりも、画像があったほうが視覚的にバッチリと思ったことがあります。

といっても、画像をキャプチャーして、引用元のサイト名・記事名・URLを記載するのは面倒くさい・・・しないと盗用してしまうのに・・・

でも、このkwoutを使用すれば、キャプチャーするだけで、画像・サイト名・記事名(もちろんURL入り)が一発で表示できます!

 

こんな感じです。

どうでしょうか?とってもキレイに引用されている感じがしませんか?
本当に簡単にできるのでサイトを運営していて、よく・・・でなくても引用するならこのChrome Extensionはオススメです。

 

kwoutのインストール

こちらのリンクからChromeにインストールしてください。

https://chrome.google.com/webstore/detail/kwout/fkeenfecmgighpmhfnbgdohplnbihboo?hl=ja

 

kwoutの使い方

インストールされたら[k]をクリックする

131228_1902

点線が現れるのでキャプチャーしたいところを設定します。OKなら「Upload」をクリック。画像はスペルが間違っています。

131228_1903

左側に設定、右側にプレビューが表示されます。

131228_1904

Post this to your web site・・・サイトに使用するならこの部分

Fixed Width・・・キャプチャーした画像のリサイズ

Decorate・・・画像にborder(線)、round(角に丸み)、shadow(影)

他にもいろいろ・・・

 

問題がなければコードをテキストエディタに貼り付ければOKです。こうなります。

 

まとめ

kwoutは引用元を画像化して紹介できるChrome Extensionです。

とっても簡単に引用元を画像付きで表示できるので、まだインストール出来ていない人は直ぐに導入・使用してみてはどうでしょうか?オススメです^^

ちなみにkwoutできないサイトもあります。Chromeウェブストアとか。もしkwoutしたいという人がいたらこちらの記事を参考にしてください。

http://webdirector.livedoor.biz/archives/52607535.html

kwout対策されているサイトから画像を引用する方法 – ちほちゅう via kwout

 

追記

2014年4月30日現在 インストールは可能ですが使用することができなくなっています。

 - Chrome


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

131229_1502
【NoFollow】リンクがnofollow属性となっているか赤枠で表示されるChrome Extension

NoFollowはリンクがnofollow属性となっているか赤枠で表示されるCh …

140117_2001
Google Chromeが重く遅い!一番手っ取り早く軽くする方法!

Google Chromeといえば、名前の通りあのGoogleが無償で提供してい …

140117_2001
【OneClick Cleaner】その名の通りワンクリックで不要なゴミを削除するChrome Extension

OneClick Cleanerはその名前の通りワンクリックでChromeが長年 …

140812_0601
【MultiLogin】1つのブラウザで複数アカウントが同時ログインができるChrome拡張

MultiLoginはアカウントを一度ログアウトしなくても複数でのログイン状態が …