ハイリンクス

WordPressのプラグインやオススメツール・ソフト、その他実際に使ってみて「コレだ!」というものをご紹介

【NoFollow】リンクがnofollow属性となっているか赤枠で表示されるChrome Extension

   

131229_1502

NoFollowはリンクがnofollow属性となっているか赤枠で表示されるChrome Extensionです。

スポンサーリンク

 

この拡張機能を使用することでnofollow属性を一発で分かるので、自分のサイトにあるリンクにnofollow属性を設置するのを忘れたときに役立ちます。といってもWordPressプラグインのWP Nofollow PostWP External Linksをインストールしておけばその心配はないのですが・・・

ただ、この拡張機能は他のサイトを見るときにとっても役に立ちます。このサイトはここの部分はnofollow属性なんだぁ・・・とか。facebookやツイッター、google +のnofollow属性も見れるので便利です。

 

 

facebookの場合

131229_1507

プラグインのOpen Graph ProWordbookerでfacebookの投稿をカスタマイズしているのですが、ほとんどの部分がnofollow属性となっています。

ただ、アイキャッチ画像横の記事タイトルリンクのみは赤枠がありません。ということはこの部分だけは、follow属性があるということです。被リンクゲット!!

 

 

twitterの場合

131229_1508

ツイートにあるリンクはnofollow属性が設定されています。

でも、Twitter Cardsを使用したところ(概要部分)の「Hi-Linx.net」、「記事タイトル」、「View on web」の3つはnofollow属性がありません。被リンクゲット!!!

 

 

google +の場合

131229_1509

hootsuiteを使用して記事を自動投稿しています。

お分かりの通り、上の部分にはnofollow属性が、下のアイキャッチ画像、記事タイトル、URLはfollow属性となっています。被リンクゲット!!!

 

 

こんな感じで、nofollow属性が設定されているか一発で判明します!メチャメチャ便利です。

 

 

 

NoFollowのインストール

こちらのリンクからChromeにインストールしてください。

https://chrome.google.com/webstore/detail/nofollow/dfogidghaigoomjdeacndafapdijmiid/details

 

 

 

NoFollowの使い方

インストールしたらアドレスバーに鎖マークが表示されます。

131229_1501

 

設定 > 拡張機能 > NoFollow > オプション

で設定が出来ますが、デフォルトのままでも問題ありません。

 

 

 

まとめ

NoFollowはリンクがnofollow属性となっているか赤枠で表示されるChrome Extensionです(色の変更や枠の位置など変更可能)。

インストールしてそのままでOKなので、一度試してみましょう。

有名なサイトのnofollow属性もページを見ただけで直ぐに分かるので自サイトの参考にしてみてはどうでしょう。

 

 

 - Chrome


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

140117_2001
【OneClick Cleaner】その名の通りワンクリックで不要なゴミを削除するChrome Extension

OneClick Cleanerはその名前の通りワンクリックでChromeが長年 …

140117_2001
Google Chromeが重く遅い!一番手っ取り早く軽くする方法!

Google Chromeといえば、名前の通りあのGoogleが無償で提供してい …

140812_0601
【MultiLogin】1つのブラウザで複数アカウントが同時ログインができるChrome拡張

MultiLoginはアカウントを一度ログアウトしなくても複数でのログイン状態が …

131228_1901
【kwout】引用元サイトを画像化して紹介できる超便利なChrome Extension

kwoutは引用元を画像化して紹介できるChrome Extensionです。