ハイリンクス

WordPressのプラグインやオススメツール・ソフト、その他実際に使ってみて「コレだ!」というものをご紹介

無料ブログではなく独自ドメイン(WordPress)を使用する意味!

      2014/12/17

medium_2536017020

初めてブログを運営する。こう考えたときに頭に思い浮かぶことはFC2やseesaa、so-netなどの無料ブログを使用することだと思います。

趣味程度のブログであるなら無料ブログはとっても簡単で気軽に始められるのでオススメです。ただ、なが~くサイトを運営していきたいと思っているのであれば独自ドメインを取得して運用するほうがベスト。

無料ブログと独自ドメインのメリット・デメリットを一覧にしてみましたので参考にしてみてください。

photo credit: Nikolay Bachiyski via photopin cc

スポンサーリンク

無料ブログのメリット

  1. 費用がかからず無料で始められる
  2. メールアドレスがあればすぐにでも記事を書くことができる
  3. 無料ブログ本体のドメインパワーが強いのでインデックスが早い
  4. ブログを量産することができる

無料ブログのデメリット

  1. 運営会社次第でブログが削除される
  2. アクセスが安定しない
  3. テンプレートが似たり寄ったりで差別化が難しい

メリットももちろんありますが、やはり一番のデメリットはブログが削除されるということです。しかも連絡なしということが多く、IDとパスワードを入れているのにブログにアクセス出来ない。URLを見てみると・・・なくなっているというケースがあります。個人レベルのブログでは聞かないはなしですが、ことアフィリエイトサイトとなると話は別です。

ブログが削除されると今までの苦労が無駄となってしまいます。収益もゼロという悲しい結果に・・・仮にバックアップをとっていたとしてもサイトに来ていた読者は新しいブログのことは分かりませんし、ブログが検索結果の上位に来るとは100%言えません。

 

独自ドメインのメリット

  1. サイトが削除されない(バックアップはする必要がある)
  2. アクセスが比較的安定する
  3. 自分独自のサイトが作れる(差別化)

独自ドメインのデメリット

  1. 独自ドメイン代がかかる(年間約1,000円)
  2. サーバー代がかかる(月額約1,000円)
  3. サイト運営開始から2,3ヶ月はアクセスが不安定
  4. 設定がいろいろ大変

お金が発生するということで独自ドメインを敬遠する人がいますが、それでもサイトが削除されないというメリットだけでもこれらのデメリットを上回ります。

こちらはあるサイトのGoogle Analyticsのグラフです。

140111_2301

11月上旬に作成したサイトでほぼ毎日記事を更新していましたが、2ヶ月弱はアクセスがゼロです(笑)。でも記事更新を欠かさず行ったことにより12月後半からアクセスが来て今では安定しています。

一度安定すると滅多なことがない限りガクンとアクセスが減ることはありません。

 

無料ブログと独自ドメインでのアクセス数を比較してみると

無料ブログは1ヶ月目70、2ヶ月目80、3ヶ月目50
独自ドメインは1ヶ月目10、2ヶ月目50、3ヶ月目100

こんな感じです。
独自ドメインは言うならば反比例のグラフみたいに徐々に挙がってきます。無料ブログが最初の爆発力はスゴイですけどだんだんと落ちてきますね。

なので長期的にサイトを運営するなら独自ドメインを取得していきましょう。

 

WordPressを使用する

131216_2076

お名前ドットコムやムームードメイン、バリュードメインなどのレジストラで独自ドメインを取得したら、X Serverなどのサーバーに紐付けしましょう。これだけではサイトの運用はできません。Homepage Builderなどのソフトを使用するかMovable TypeやWordPressなどのCMSを使用するか決めます。

使用するならWordPressで決まりです。

 

Googleの検索エンジン開発部門の責任者であるマット・カッツ(Mat Cutts)氏がこういっています。

WordPress is a great choice.

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of (the mechanics of) Search Engine Optimization (SEO)

直訳すると
WordPressは非常に良い選択です。
WordPressは多くのSEOに関する問題を自動的に解決してくれます。
WordPressはSEO(検索エンジン最適化)の手法の80~90%に対応しています。

つまり検索エンジンで上位になるためにはWordPressを使用するのがベストということです。

 - WordPress


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

140105_1903
Google Analytics(アクセス解析)をWordPressに導入する方法!

サイトを運営するにあたってアクセス解析は必ず導入しておきましょう。いつ誰がどんな …

140104_1901
WordPressのパーマリンク設定において最適でオススメな形は?

WordPressをインストールして最初に行なう設定の1つとしてパーマリンクの設 …

credit: WingedWolf via FindCC
WordPressサイトのテーマ・テンプレートやプラグインがチェックできるウェブサービス

ウェブサイトやブログを見ていて「このサイトって何のWordPressテーマ使って …

medium_2797544238
ping送信先一覧!生きてる・効果があるURL20個をご紹介!

突然ですが・・・pingを送信していますか? まぁ正直ping送信したからアクセ …

medium_192635773
Stinger3で記事中に広告やTwitterを入れスマホで見ると半分に切れているのを直す方法!

WordPressのテーマでStinger3を使用しているユーザーさんは今ではか …

140416_2101
WordPressでカテゴリーごとに広告表示を切り替える条件分岐タグのやり方

WordPressで広告を掲載しているんだけど、カテゴリーによってはマッチしない …

131206_2304
【Recommendation Bar】いいね!の多い記事が表示されるfacebook公式プラグイン

Recommendation Barは表示されている記事の下に、いいね!が押され …

140419_1704
WordPressで記事ごとに広告表示・サイズを切り替える方法

前回コチラの記事で WordPressでカテゴリーごとに広告表示を切り替える条件 …

131223_2301
WordPressのRSS feedがエラー表示されているときの対処法!

当サイトではRSSフィードとIFTTT(イフト)を連携させてTwitterとfa …

140105_2301
【WordPress】YouTubeやデイリーモーションの画像を記事に貼り付ける方法!

WordPressにYouTubeやDailymotionなどの動画を記事に貼り …