ハイリンクス

WordPressのプラグインやオススメツール・ソフト、その他実際に使ってみて「コレだ!」というものをご紹介

【WordTwit Twitter Plugin】更新記事を自動でTwitterに投稿するWordPressプラグイン

      2013/12/25

131116_2201

WordPressでブログ・サイトを運営していて、新しい記事更新した際にTwitterに自動で投稿するプラグインです。

いちいち手動でTwitterに投稿しないで済むので、Twitterアカウントを持っているのであれば導入しておきましょう。

スポンサーリンク

インストールしてから実際に使用するまでの過程がやや面倒くさいです。ただ、操作方法は至って簡単なので迷うことはないと思います。たぶん・・・

 

 

 

WordTwit Twitter Pluginのインストール

1, 管理画面「プラグイン」>「新規追加」

2, 「WordTwit Twitter Plugin」で検索

3, 「今すぐインストール」をクリック

4, 「プラグインを有効化」をクリック

 

 

 

WordTwit Twitter Pluginの設定方法

1, 管理画面「WordTwit」>「WordTwit Settings」

2, WordTwit管理画面「General」>「Options」>「General」>「Admin panel language」

3, 表示が英語となっているので「日本語」に変更して「Save Changes」をクリック。

131116_2202

131116_2203

 

4, 管理画面「WordTwit」>「アカウント」>「Configure on Twitter Now」

131116_2204

 

5, 連動させたいTwitterのUsernameとPasswordを入力して「Log in」
UsernameはメルアドでもOKです。

131116_2206

 

6, 「Create a new application」をクリック

131116_2205

 

7, 各種情報を入力

131116_2207

Name・・・分かりやすい名前ならOKです。サイトの名前が無難かな?

Description・・・サイトの説明文

Website・・・サイトのURL

Callback URL・・・サイトのURL

 

8, 規約を読んで(読めるもんなら!!)、腹立つくらい読みにくい数字(CAPTCHA)を入力して、「Create your Twitter application」をクリック

131116_2208

 

9, 管理画面「Settings」をクリック

131116_2302

 

10, 「Read and Write」と「Allow this application to…」をクリック
Callback URLに自身のURLが記載されていないと大変なことが起こります。

131116_2303

 

11, 「Update this Twitter application’s settings」をクリック

131116_2304

ここで注意があります。一度「Update…」をクリックしただけでは、「Read and Write」が反映されないんです。数回同じことを繰り返して「Read and Write」にチェックが入っていることを確認して下さい。

 

12, 「Details」にある「Consumer key」と「Consumer secret」の文字列をコピペ

131116_2301

 

13, WordPressに戻って、管理画面「WordTwit」>「WordTwit設定」>「一般」>「オプション」
コンシューマーキーとコンシューマー・シークレットを入力

131116_2305

131116_2306

Twitterに投稿するときの「ツイートテンプレート」や短縮方法の設定が出来ます。デフォルトのままでも問題ないですけど、お好みで設定してみて下さい。終わったら「設定」をクリック

 

 

 

あともう少しなので頑張って行きましょう!!

14, WordPress管理画面「WordTwit」>「アカウント」>「アカウントを追加」

131116_2307

このときにDevelopersでCallback URLを設定していないと、いくらたってもTwitterページに移行できませんので、絶対にURLを入力しておいて下さい!!(っていうか自分が忘れていました・・・)

 

15, 「連携アプリを認証」をクリック

131116_2308

 

16, WordPress画面に移り、下記のように反映されていたら完了です。

131116_2309

画像はかわいいワンちゃんだったんですよ。癒やされますねぇ^^

 

これでインストールから設定までが完了しました。お疲れ様です。

 

 

投稿画面にあるWordTwitの画面がこちらです。

131116_2310

ツイートテンプレートの設定のままでもOKですが、手動で変更できるのでRTされやすいつぶやきにお好みで変更してもいいかなと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 - WordPress Plugins


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

131120_2001
【Master Post Advert】moreタグの後に広告を自動で挿入できるWordPressプラグイン

Master Post Advertはあらかじめ設定しておいた広告タグをmore …

131225_2101
【Akismet】ウザいコメントスパムを遮断するWordPressプラグイン

Akismetはコメントスパムを遮断するWordPress初期設定時にプリインス …

131210_1918
【UpdraftPlus】サイトのバックアップ・復元がお手軽にできるWordPressプラグイン

UpdraftPlusはWordPressで作成したサイトのすべてのデータ(デー …

140114_2302
【YARPP】関連記事をテキスト or サムネイルで自動表示するWordPressプラグイン

YARPP(Yet Another Related Posts Plugin)は …

131202_1902
【Tweetily】過去記事をTwitterに自動ランダム投稿するWordPressプラグイン

TweetilyはWordPressで公開した記事をTwitterに自動でランダ …

medium_5000124976
【001 Prime Strategy Translate Accelerator】日本語翻訳ファイルをキャッシュ/高速化するWordPressプラグイン

001 Prime Strategy Translate Accelerator …

131123_1001
【WP Nofollow Post】外部リンクにnofollowタグを自動で加えるWordPressプラグイン

WP Nofollow Postは記事中にある外部リンクに自動でnofollow …

140309_1901
【TablePress】HTMLの知識がなくてもサクッと表が作成できるWordPressプラグイン

TablePressはHTMLの知識がなくてもサクッと表が作成できるWordPr …

140311_2101
【Quick Adsense】各種広告をサイトのあらゆるところに挿入可能なWordPressプラグイン

Quick AdsenseはGoogle AdSense広告をサイトの記事中やサ …

140407_2101
【Code Snippets】functions.phpをコード毎に管理可能なWordPressプラグイン

Code Snippetsはfunctions.phpをコード毎に管理可能なWo …